側わん症ケアのご案内

お知らせ
当スタジオでは側わん症の矯正エクササイズとしてピラティスをご提供しています。

ピラティスによる側わん症改善例は多数報告されており、実際に研究でも優位な矯正効果が示唆されています(下記参照)。そのため当院では、側わん症において最も矯正力を高める方法は、ピラティスメソッドとCBP®︎矯正の組み合わせだと考えております。

Alvesらが行った研究は、31人の側わん症患者さんに対して、ピラティス専用マシンを用いて矯正を行なった20人の対象グループは、何も行っていない11人のコントロールグループと比べました。結果は、コブ角が34%減少し、同時に痛みや柔軟性も優位に改善したことが報告されました。

ご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

ーーーーーーーーーーーーーーー
参考文献リンク:The Effectiveness of the Pilates Method: Reducing the Degree of Non-Structural Scoliosis, and Improving Flexibility and Pain in Female College Students.

CBP®︎矯正については、こちらをご覧ください。
CBP®︎矯正の側わん症については、こちらをご覧ください。

最新のお知らせ

お知らせ
Copyright 2022 Active-Ageing PilatesAll Rights Reserved.